FC2ブログ

新潟県 燕市 美容室 Lamp 前山の日記 |

新しいお薬。

いつもご覧いただきありがとうございます。
燕市のHairSalon Lamp前山です




お店にラインでご相談&お問い合わせ、ご連絡いただけるようになりました♪

良かったら登録してくださいねm(_ _)m
友だち追加





お急ぎ、当日の場合はお電話でお願いします(・∀・)
0256-78-8010 HairSalon Lamp



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
↑こちらを一回ポチッとお願いします♪

12月のお休み
2日(月)3日(火)
9日(月)15(日)16(月)
23日(月)31日(火)
30日(月)は営業いたします。

PCがSDカードを読み取らず画像の添付ができずちょっとイラッとしています。
そんな事はどうでもいいですね。


髪の毛はー弱酸性~って聞いた事あるかもしれません。
PHって理科の授業でやったアレなんです。酸性、中性、アルカリ性ってやつです。
一番髪の毛が安定してるPHってのが弱酸性ーって言われてますね。

パーマをかける時にツンとした匂い、カラーの時のツンとした匂い。
アレ、アルカリ剤の香りです。アンモニアとかその辺。

そのアルカリ剤で髪の毛のキューティクルを開いて、還元剤ってので中の結合切って、変形させて、酸化剤でくっつける。
パーマはざっくりこんな感じです。

んで、そのアルカリ剤、ノーダメージのところには強い薬(高PH)でも構わないんですが、ダメージのあるところに(高PH)って危険なんですよね。髪の毛溶けます。

髪にやさしい薬です!って言われた薬が…うーん。やさしい薬なのにPHめっちゃ高くね?
還元剤がやさしいから高いPHでもいいのかね?
水につけてテロってしてる髪になんかどれもつけらんないじゃん…



てことで

はい。
新しいお薬(パーマ液)が届きました。

① どsクリープL7 PH7、アルカリ度0.8 還元剤が複数入っているハイブリット。
② どsクリープL8 PH8、アルカリ度3  還元剤が複数入っているハイブリット。

中性のお薬とアルカリ弱めのお薬。
L8ですら今、お店にあるの薬よりもPH低いです。
今まであったのは大体PH8.5~でした。(優しいお薬ですよー!って言われてましたけどね)

還元剤の種類と濃度がーとかなるとややこしくなるので、とりあえず今はPHだけで考えてみるとー。

PHだけ見たら弱、中、強。いいじゃん。



これでもっとダメージを押さえて施術できるー。



あ、アルカリが完全に悪者ってわけじゃないですよ。
パーマ系の施術には必ず必要だと思っています。PH、アルカリ量、還元剤濃度、バランスが大事。
そのバランスをコントロールしやすいお薬を今回入れましたってお話です。

必要なものはどんどん替え、日々勉強。
やらなきゃわからないし、実験して、いっぱい失敗しないとって思ってます。

今回とりあえず必要そうな2品だけですが、早く次の薬も入れ替えたいなー笑






スポンサーサイト




めっちゃ大事な記事なので読んでください↓
髪は減点法で死んで行っちゃうよ!

DO-Sシャンプーの使用方法

Category : パーマ
Posted by Lamp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hslamp.blog.fc2.com/tb.php/7-9f5b508c
該当の記事は見つかりませんでした。